お知らせ

同窓生の声

2017.09.27

「同窓生の声リレー」 第1組第7走者 新しい声を寄せていただきました〈平成29年9月〉

新しいホームページの目玉として『同窓生の声リレー』を始めました。お知り合いからお知り合いへ同窓生のつながりを拡げます。「同窓生の声リレー」運用について

 

♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠

 

第7走者 🙂 

【服部洋平さん(高校63回)】

「同窓生の声リレー」井踏大地さんからバトンを受けた服部洋平です。

弥生ケ丘高校では大変充実した生活を送ることができました。特に印象に残っているのは放送委員長として生徒会に携われたことです。弥生ケ丘高校の放送委員会の仕事は少し特殊で、お昼の放送だけでなく全校集会や新入生歓迎会等の行事の際は放送委員が音響設備の準備をしなければいけませんでした。最初はなかなか仕事が覚えられず、先輩に怒られたこともあり放送委員になったことを少し後悔したこともありましたが、放課後に放送室へ何度も通い、先輩の指導の下設備を実際に触っていくことで少しずつ仕事を覚えることができました。2年生の後半からは放送委員長という生徒会を支える重要な役割を任されました。中でも大変だったのが弥生祭の準備で、様々な問題にぶつかったり、夜遅くまで準備をしたりと大変なこともありましたが生徒会の仲間達と一緒に乗り越え弥生祭を成功させたことは一生の思い出です。

また、部活では軽音楽部でバンドを組んでいました。スタジオでの練習や、ライブハウスへの出演を通して様々な経験や人との繋がりを得ることができました。

現在は南箕輪村の産業用ロボットメーカーで海外営業の仕事をしています。機械や電気の知識はもちろん、英語や貿易の知識等覚えることが多くて大変ですが、日々吸収しながら業務に励んでいます。就職してからは高校時代の友人達とはあまり会えていませんが、今後も弥生ケ丘高校で出会えた仲間達との繋がりを大切にしていきたいです。

 

【次回は高校・大学で一緒だった武田真緒さん(高校65回)にリレーします。】

♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠

次回をお楽しみに!

❖これまでリレーされてきた皆様のページはこちらをご覧ください❖

・第1走者 田中俊彦さん(高校33回)
・第2走者 北條玄さん(高校68回)
・第3走者 望月慎さん(高校68回)
・第4走者 小松莉奈さん(高校68回)
・第5走者 小松晴香さん(高校64回)
 ・第6走者 井踏大地さん(高校63回)