お知らせ

同窓生の声

2017.08.30

「同窓生の声リレー」 第1組第6走者 新しい声を寄せていただきました〈平成29年7月〉

新しいホームページの目玉として『同窓生の声リレー』を始めました。お知り合いからお知り合いへ同窓生のつながりを拡げます。「同窓生の声リレー」運用について

 

♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠

 

第6走者 🙂 

【井踏大地さん(高校63回)】

『同窓生の声リレー』小松晴香さんからバトンを受けた、井踏大地です。

弥生ケ丘高校では充実した3年間を過ごしました。中でも印象に残っているのは生徒会長という貴重な経験をさせてもらえたことです。弥生祭などの年間行事や通年での活動などを生徒会執行部で進めていくのは、うまくいかない事も沢山ありましたが、担当の杉山先生、清水先生方の支えもあって何とかやり遂げられました。苦労もありましたが楽しい思い出です。

また、部活では先輩に誘われてブレイクダンスを始めました。1年間で新入生歓迎会と弥生祭と3年生送別会の3回だけの発表の機会でしたが先輩や後輩と一緒に、教室の机を端に寄せて練習したのを鮮明に覚えています。少しずつ上達していく事と、仲間と一緒に練習する時間自体がとても楽しかったです。大学に進学してからはダンス漬けの毎日でした。ダンスを通じて多くの人とつながり、多くを学びました。社会人になった今でも時間を作って大学の仲間やダンスを通じて知り合った人たちと一緒に練習をしています。今振り返ると、高校でダンスに出会ったことは自分の中の大きな転機だったと思います。

12ce6cacb52c4d139aed42564473ec06_660

今は大阪の企業に勤めて、商業施設の管理する仕事をしています。遠くて伊那にはなかなか帰ることができませんが、伊那で過ごした時間を忘れず大阪の地で頑張っていきたいと思います。

次回は海外を相手にお仕事をしている、同じクラスだった服部洋平君(高校63回)にリレーします。】

 

♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠

次回をお楽しみに!

❖これまでリレーされてきた皆様のページはこちらをご覧ください❖

・第1走者 田中俊彦さん(高校33回)
・第2走者 北條玄さん(高校68回)
・第3走者 望月慎さん(高校68回)
・第4走者 小松莉奈さん(高校68回)
・第5走者 小松晴香さん(高校64回)